院長挨拶
唐津出身
2008年に久留米医学部皮膚科学教室に入局し、
久留米大学病院とその関連病院で10年間
皮膚科心療に従事させていただきました。
大学で学んだ専門知識をもとに、水虫や湿疹といった日常の疾患から
手術が必要な皮膚の悪性腫瘍まで、お一人お一人の皮膚の症状に合わせて
心療・治療を行いたいと思っております。
どうぞ、お気軽にご来院、ご相談ください。

<資格>
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
<所属学会>
日本皮膚科学会
日本皮膚悪性腫瘍学会
日本皮膚外科学会
日本小児皮膚科学会
日本皮膚病理組織学会


<診療内容>
一般的な皮膚疾患(しっしん、虫刺され、かぶれなどの炎症性疾患、水虫、とびひ、単純ヘルペス、帯状疱疹、いぼなどの感染症、きず、やけど、タコ、ウオノメなど)を中心に診療を行います。
最近、高齢化を背景に皮膚がんの患者数は増加傾向にあります。
皮膚がんのなかには『ほくろ』や『しっしん』とまぎらわしいものもありますが、患部の組織検査が診断に有効です。
気軽にご相談下さい。
Stuff

私たちが笑顔でお迎えします!

何より、親切・丁寧がモットーです。
なんでも遠慮なく聞いてください。